ホーム > 真如寺について > 真如寺について

真如寺について

真如寺は、2004年、東香山大乗寺72世住職の東隆眞老師により、“日本曹洞宗東香山大乗寺イタリア別院 真如寺”の名称を認可されました。こうしてフィレンツェにはじめての曹洞宗寺院が誕生しました。2009年真如寺は、住職の購入した物件内(Via Vittorio Emanuele II 171)に移転し、現在に至るまで活動を続けています。

東隆眞老師は2005年9月に、授戒会を司るために真如寺を訪問されました。また2010年9月の真如寺の授戒会にも再訪されています。